概要

継承ポータル概念図

※初期は事務局が仲介。以後は登録者同士でスムーズにつながることができるようにシステムを更新していきます。

継承ポータルが目指すもの

「ノーモア・ヒバクシャ」
すなわち、被爆という核兵器による悲惨な体験を
二度と繰り返してはならないという決意

この想いを被爆者から非被爆者へと伝えるため
残された時間はあとわずかしかない

自分の人生を伝えたいけれども伝える相手がない被爆者
継承の担い手になりたいけれども継承の元がいない非被爆者

被爆者の想いがこの先も受け継がれる仕組みをつくることで
両者の想いを実現したい
そして「ノーモア・ヒバクシャ」を実現したい

そのため、今回の「継承ポータル」を構想しました。